RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
愛するということ
愛するということ (JUGEMレビュー »)
鈴木 晶, Erich Fromm, エーリッヒ・フロム
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

教員ドットコム 教育関連おすすめレビュー


様々な方面で活躍されているメンターの方のお話を紹介していきます。

<< 英語は絶対、勉強するな! | main | お金と英語の非常識な関係(上) 神田昌典 >>
「超」英語法  野口 悠紀雄
0
    ■今日のメンター
    ■「超」英語法
    ■野口 悠紀雄
    ■著者紹介
    1940年、東京都生まれ。’63年、東京大学工学部卒業。’69年、カリフォルニア大学(ロサンゼルス)M.A.(経済学修士)、’72年、エール大学Ph.D.(経済学博士)。大蔵省、一橋大学教授、東京大学教授などを経て、’04年よりスタンフォード大学客員教授。


    【1】 実用英語の2つのポイント

    実用英語の訓練は、2つのポイントに集約される。一つ目のポイントは「聞くこと」、もう一つのポイントは「専門用語の習得」である。

    多くの人は、実用英語とは英語を「話すこと」だと考えている。しかし、これは大きな間違えだ。実際の場面で必要なのは、「聞くこと」なのである。そもそも会話の場合、相手が言うことを理解できなければ、たとえ話せたとしても意味がないのではないか。

    次に実用英語で必要になるのは、その分野の専門用語や特殊表現だ。仕事においては、専門用語の表現法さえ知っていれば、それだけでかなりの意思疎通ができるようになる。英会話学校やテレビの、「挨拶や自己紹介ができれば実用になる」のは幻想である。


    【2】 なぜ「聞くこと」が重要なのか?

    自分が英語を流暢に話している様子を想像すると、楽しい。また、取引相手と交渉している場合に必要なのは、こちらの要求をきちんと伝えることのように思われる。しかし、これらは錯覚なのである。実用英語においては、話す機会よりも聞く機会がはるかに多い。

    「英語を実際に使っている場面」は、次のような場面である。ビジネスマンであれば、会議で他の
    担当者の報告を聞いている場面。旅行者であれば、空港でのフライト遅延アナウンスを聞いている場面だ。多くの場合、話す場合ではなく、聞く場合なのである。

    また、相手の言うことを完全に「理解できれば自動的に話せる」ようになる。会話は演説とは違い、「相手に助けられながら話している」。相手に依存して、あるいは相手を真似するだけで、話すことができる。単語や表現を聞きながら学んでいけるのだ。


    【3】 これさえ分かれば英語が聞ける

    8割のレベルでいいが普通の速さの英語を聞けるようになることが必要である。具体的には、テレビやラジオのニュース番組を聞き取れること。また、専門用語もマスターする必要がある。自動車関連の仕事なら部品の名称、科学関係なら製品や原料の物質名などが重要になる。

    口語の表現は、必ずしも文字通りには発音されない。子音の消失、変形、連結が生じるため、単純に聞き取れなくなる。しかし、ルールを知って訓練すれば、次第に聞けるようになる。

    また、口語の英語は、強弱、抑揚、スピード、間の取り方などが組み合わさって、波のようなリズムを打っている。その波に乗ることで、英語を聞き取ることができるようになる。


    【4】聞く練習を実践する

    毎日決まった時間に英語を聞く練習をする。外国語を支障なく使えるようになるために必要な勉強時間は、4000時間程度と言われている。日祝を除外して、1日2時間、2年間で大体1000時間になる。通勤時間を活用できないか。

    同じものを何度も聞き、シャドウイング(聞きながら、話していることをそのまま追いかけて真似してみること)を行う。長期間訓練を継続するには、興味を持てる内容を選ぶことが必要になる。

    インターネットでは、演説、ニュース、ニュース解説、討論やインタビュー番組など多用な音源を無料で手に入れることができる。もっと長い内容を聞くには、オーディオブックもインターネットで手に入る。気に入ったものをダウンロードして何度も聞きなおそう。


    ■選書コメント

    今週・来週は「英語」特集です。

    「超」シリーズで有名な、野口先生の英語学習方法の本です。聞き取るポイントの子音や連語等の詳しい説明に始まり、インターネット活用法、TOEICの勉強法、英会話学校の選び方まで英語に関する話題が満載です。

    特に、インターネット活用法はオススメです。大統領の名演説やニュースの最新トピックや名作のオーディオブックなど、たくさんの教材が「無料」で手に入ります(少し英語力が必要なサイトもあります)。入手方法は簡単で、「野口悠紀雄 Online」にリンク集が用意されています。



    | 英語 | 13:15 | comments(0) | trackbacks(2) | - | - |









    http://gokaku.kyoin.com/trackback/40021
    初めて見たブログです(ワラ
    | 苺日記 | 2005/12/16 1:23 PM |
    英語 英会話/お父さんは夫です。
    英語 英会話をするならまずここ!英語 英会話に関した究極の情報をしこたま提供していきます!英語を簡単に学ぶノウハウ!英語の勉強はこうやれば簡単!!!「アーユーワイフ!」って・・結婚してください。医者にいけたらいってください。お大事に!外されたあ。ってそ
    | 英語・英会話の正統派情報商材とは? | 2006/11/23 1:13 AM |