RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
愛するということ
愛するということ (JUGEMレビュー »)
鈴木 晶, Erich Fromm, エーリッヒ・フロム
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

教員ドットコム 教育関連おすすめレビュー


様々な方面で活躍されているメンターの方のお話を紹介していきます。

<< 授業の腕をあげる法則 | main | 学級を組織する法則 >>
子どもを動かす法則
0
    ■今日のメンター
    ■子どもを動かす法則
    ■向山 洋一
    ■明治図書
    ■著者紹介
    1943年東京生まれ。東京学芸大学社会科卒業。NHK「クイズ面白ゼミナール」教科書問題作成委員に任じられるなど幅広い活動を行っている。TOSS(教育技術法則化運動)代表。


    【1】 子どもを動かす法則

    子どもを動かす法則は、ただ一つ。「最後の行動まで示してから、子どもを動かせ」これに尽きる。「最後までどうやっていくか」ということが分からないから、子どもは場当たり的に行動するのである。最後の行動まで示すのは、教師の責任なのである。

    法則は単純明快な方がいい。が、これだけでは不安の方もおられれよう。支える補則は五つある。
    (1)何をするのか端的に説明せよ。(2)どれだけやるのか具体的に示せ。(3)終わったら何をするのか指示せよ。(4)質問は一通り説明してから受けよ。(5)個別の場面をとりあげほめよ。


    【2】 子ども集団を動かす三原則

    「やることを示せ」
    集団を動かすためには、どの方向に動かすのかはっきりしていなければならない。いうなれば目標である。これは具体的であった方がいい。目標に「しぼり込み」をかけ、初めて現実生活に作用する。

    「やり方を決める」
    何を誰がいつやるのかを明確にさせること。ただ、計画をしても、子どもにはやり方がわからないという事態が生じる。こんな時は、言って聞かせ、やってみせて、やらせてみて、ほめてやればよい。それでもできないときは、もう一度「言って聞かせ」「やってみせる」こと。繰り返すしか方法はない。

    「最後までやり通せ」
    最後まで、やり通すためには、進行状況のチェックがなければならない。子どもの組織の中に「チェックするしくみ」を作るのが一番よいが、教師が時々、とりあげることでもよい。


    【3】 具体的に示す

    「ハチマキは早く結んだ方がいいんじゃないかな」
    これは、教師としては、ハチマキを早く結んでほしいということなのだが、聞いているほうはどうしたらいいのか迷う。このような「疑問形」で指示をする教師は多い。

    疑問形の曖昧支持は、曖昧であることによって「子どものすべて」を束縛する。子どもは、疑問形のあれこれにかかわるため、すべて束縛される。したがって自由はない。不自由なのである。

    「具体的な指示」は、その「具体的な部分だけ」を守ればよい。他の部分は自由になる。憲法・法律という決まりがあることによって、人々は自由なのである。それ以外は、許されるからである。疑問形の曖昧指示は、子どもを混乱させ、無定量に束縛するのである。


    【4】 ほめることで子どもを動かす

    「言って聞かせる」程度のことを実行するだけのことでも、なかなかたいへんである。まして「やってみせて」「やらせてみせて」「ほめてあげる」ということは、口でいうほど簡単なことではない。

    人は「ほめられれば」動く。しかし反対に「叱られても」動くのである。おそらく「叱ることによって、子どもを動かす」という人がほとんどなのではなないか。ほめることによって子どもを動かせる教師はなかなかいないものである。ほめることによって子どもを動かせる教師は、技量の高い教師である。

    私がすごいと思った教師は、例外なく、ほめることの上手な教師であった。そして、子どもの名前をよびすてにするようなことはなかった。教師と子どもの関係が品位で保たれていた。叱かることによって動かすか、褒めることによって動かすかを見るだけで、教育の格の違いをみることができる。


    子供を動かす法則




    | 向山洋一 | 19:00 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    狂師がメンターとか笑わせんな
    | arice | 2010/08/14 6:09 PM |










    http://gokaku.kyoin.com/trackback/430659