RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
愛するということ
愛するということ (JUGEMレビュー »)
鈴木 晶, Erich Fromm, エーリッヒ・フロム
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

教員ドットコム 教育関連おすすめレビュー


様々な方面で活躍されているメンターの方のお話を紹介していきます。

<< 教え力 | main | 変な人が書いた驚くほどツイてる話 >>
変な人が書いた成功法則
0
    ■今日のメンター
    ■変な人が書いた成功法則
    ■斎藤 一人
    ■講談社+α文庫
    ■著者紹介
    「スリムドカン」などのヒット商品でおなじみの『銀座まるかん』創設者。1993年以来、毎年、全国高額納税者番付(総合)10位以内にただひとり連続ランクインし、2003年には累計納税額で日本一になる。また、土地売却や株式公開などによる、高額納税者がほとんどを占めるなか、すべて事業所得によるものという異色の存在で、連続「実質1位」ともいえる。


    【はじめに】

    この本の中には、「神様」という言葉がたくさん出てきます。でも、私は宗教家でもなければ、何かの宗教に入っているわけでもありません。これからも入るつもりはありません。神様という言葉の響きが好きだから使ったのです。

    あなたが道を歩いていて、突然ダンプカーが突っ込んできたとき、あなたは多分「ああ、神様〜」と叫ぶでしょう。そのときの神様には、特別な意味はありませんよね。私が言う神様という言葉もそれと同様、特別な意味はありません。好きだから使っているだけです。


    【1】 成功に導くもの

    私のことを変な人だと言う人が大勢います。本人もそう思っているのですから、本当に変なのでしょう。それは、世間の人と考え方が少し違っているから。でも、世間の人とは考え方が違うと言っても、私なりの理屈があり、それが正しいと思っています。なぜなら、私は成功したからです。

    私は、成功に導くのは才能でも努力でもないと思っています。世の中をよく見渡してください。才能があるけれど成功しない人、一生懸命努力しているけれどその努力が実らない人、苦労ばかりしているけれど全然いいことがないという人がほとんどじゃないですか。

    では、成功に導くものは、何でしょうか。その秘訣はとても簡単なことなのです。困ったことが起きたとき、声を出して自分自身に問いただしてみるのです。「私は本当に困っているのか」と。そして、「私は本当は困っていない」と思えたとき、成功への道を一歩踏み出したことになるのです。


    【2】 困ったことは起こらない

    あんなこと、こんなことで「困った」と思っていませんか。「困ったことはおこらない」のです。私が言いたいのは、そういうふうに考えると気持ちが楽になりますよ、ということではありません。「困ったことは起こらない」と考えたときに、現実が変わるということを知っていいただきたいのです。

    目の前の困ったことというのは、前段階のあなたの波動が起こしたものです。これを解決するには、あなたの考え方を変えて、心を豊かにしないと解決できないのです。私が成功したのは、このような考え方をしていたからです。成功するには、方法論より、考え方のほうが大事です。

    つね日頃あなたに困ったことが起きます。そして、困った出来事が、本当は困ったことではないと気がついたとき、あなたの魂のステージが上がるのです。困ったこと、それは、あなたの魂のステージを向上させる、神様からのプレゼントなのです。


    【3】 そのままで完璧

    私たち人間を作ったのは神様です。絶対なる存在の神様は、間違いはできません。その神様が人間を作ったのですから、欠陥人間などいるはずがないのです。人間は試験問題で、誤った答えを出すことはあります。でも、人間は完璧です。あなたは、今のあなたのままで完璧なのです。

    人が「私は、私のままで完璧なんだ」と思うと、今度は、「完璧な人間という人はどういう行動をするものなんだろう」と考えます。すると、自然と正しい行動ができます。ところが、「不完璧だから」と考えると、そういう波動から始まってしまいますから、完璧でないまま終わってしまいます。

    自分のことを不完全な人間と思うのはどうしてなのでしょう。それは、高学歴、高収入、といった世間一般で言う「魅力」という常識にとらえられているからです。そうすると、魅力というものの真実がわからなくなってしまう。世間で言う魅力だけを考えると、あなたの魅力が失われていきます。


    【4】 肯定の金太郎飴になりなさい

    あなたの考え方が肯定的になってくると、あなたの口から出てくる言葉が変わってきます。すると、あなたの運勢も変わってきます。口から出る言葉はあなたの波動そのものです。心の中にあるものがあふれ出てくるのが言葉です。だから、つい口から出た言葉もあなた自身のものなのです。

    オレンジを搾れば、オレンジの汁が出ます。りんごや梅の汁は出てきません。根がいい人からは、意地悪な言葉は出てきません。こう言うと、「周りに否定的な人が多くて・・・」と考える人がいるかもしれません。でも、周りのことはどうでもいいのです。大切なのはあなたが肯定的かということです。

    宝石は、砂利の中で一個だけ光っているから宝石なのです。周りが宝石でなければ、自分も宝石になれないと考えている人は、宝石の輝きを発することができません。ダイヤモンドはどこにいてもダイヤモンド。どこにいてもあなたは輝いていなければならないのです。


    ■選書コメント

    今週は日本一のお金持ちの斎藤一人さん特集です。

    日本一のお金持ちと聞いてどのようなイメージがわきますか。才能に溢れている、想像を絶する努力、時流に乗った、いい仲間、徹底的な守銭奴、はまき、陰に誰かいる、などいろいろあると思います。斎藤さんの本を読む事で、そのイメージにある程度納得し、また同時にそのイメージを根底から覆されます。

    たとえば、今より10倍収入を増やすにはどうしたらいいかという話があります。どうしたらいいでしょう。そうです、今より10倍努力したらいいのです、という回答は正解ではありません。10分の1の努力にするにはどうしたらいいのかを考えるのだそうです。

    10倍働こうとしても物理的に無理です。8時間働いているとしたら、80時間働かなくてはなりません。でも1日は24時間です。どうすればもっと楽になるか、楽しめるかを考えて考えて考え抜くのが斎藤流です。

    聞けば聞くほど、そんなに簡単にはいかないよと思うこともあるかと思います。そうすると、ビシッ
    と突っ込みを入れられます。「誰も簡単だなんていっていませんよ。難しいと言っていることが一番簡単なんです」と。

    そのような柔と剛を備えた、カリスマお金持ちの「考え方」を今週は紹介していきます。


    | 斎藤一人 | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://gokaku.kyoin.com/trackback/448026