RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
愛するということ
愛するということ (JUGEMレビュー »)
鈴木 晶, Erich Fromm, エーリッヒ・フロム
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

教員ドットコム 教育関連おすすめレビュー


様々な方面で活躍されているメンターの方のお話を紹介していきます。

<< あなたの英語の勉強を楽にしてあげたい! | main | 大人のための試験に合格する法 和田秀樹 >>
「読んで身につけた」40歳からの英語独学法
0
    ■今日のメンター
    ■「読んで身につけた」40歳からの英語独学法
    ■笹野 洋子
    ■著者紹介
    長崎県に生まれる。お茶の水女子大学教育学部国文科を卒業。結婚後まもなく夫の海外赴任に伴いブラジルに9年間滞在。43歳で再びオーストラリアへ同伴。帰国後バベル翻訳学院に通い、47歳で翻訳家としてデビューし現在に至る。

    【1】 英語上達の要件 

    英語上達の要件をひとつあげるとしたら、なんだろうか。「やりたいと思う」「やる必要がある」、つまり、その人間を英語学習という行動に駆り立てる「動機付け」。これこそ、もっとも重要な用件である。英語ができないと生活できないという状況なら大半の人は必死でやるだろう。

    では、動機付けの強い人のほうが、あまり強くない人より絶対的に有利だろうか。必ずしもそうでない。いくら強い動機でも、それを持続させなければだめである。かなり弱い動機、不純な動機ではじめても、持続できればそれなりの効果が必要になる。

    持続させるためには、ときどき自分に刺激を与えてやることが必要になる。他人がどうやって学んでいるかを知ることも1つの方法だろう。他にも、自分に合った有効な方法で勉強するのも1つの方法である。「自分に合った」と「有効な」の2つがそなわった方法は自分で試行錯誤していくしかない。

    【2】 学習のポイント

    「短期決戦」が英語力を大きく伸ばすコツになる。これは「短期間」という意味ではない。10年かけてやるものを、短期間にぎゅっと凝縮してやっていれば効果はおのずとでてくるということだ。

    いつもいつもまなじりを決してがんばっていたのでは、疲れてしまう。ある程度の時間、がむしゃらにがんばり、それからちょっと気を抜いて、また始めるのもひとつの手だ。ただ、学習を中断するといった場合でも、まったく英語から遠ざかるというのは得策ではない。

    ある程度、英語の力がついてきたら、英会話になれるため生身の人間と英語で話すことが必要となってくる。英会話学校、英会話スクールなどに参加してみるようにする。そして、英会話学校に通うにしても学校だけに頼るのではなく「独学」を徹底的に行うことが英語の力を大きく伸ばすことになる。

    【3】 「独学」こそ、大人のためにある

    意外に思われるかもしれないが、大人になってからの外国語の習得は、最初のうちは「独学」がいちばんいい。むしろ、この「独学」をやらない勉強は、ものになりにくいといってもいいのではないか。

    「独学」なら、「聞く」「読む」「書く」はもちろんいくらでも伸ばすことができる。基本的なな力がついていれば、必要がでてきたときに短期間でコミュニケーションんができるようになる。

    方法はシンプルで、次のように行う。「読む」「聞く」ことによって、英語をたくさん取入れて自分のものにする。そして、取入れた情報をもとにして、「書く」(「話す」)の練習をする。

    【4】 英語をものにする3つの条件

    かんたんないいまわしをたくさんおぼえる。それも、頭でおぼえるのではなく、身体でおぼえて、あまり意識しなくても口から出てくるまでにする。50回読むと質的な変化が生じる。

    たくさん聞き、たくさん読んで、語彙や言いまわしの幅を広げるとともに、英語に対する「勘」をやしなう。相手の言うことがわからなければコミュニケーションは成立しない。

    インプット(読む・聞く)だけでなく、アウトプット(話す・書く)も心がける。とにかく誰かに見せるつもりでたくさん訳し、文章を練りに寝ることが、いい勉強になる。


    ■選書コメント

    先週・今週は「英語」特集です。

    本書はレベルというと英語入門レベルです。その分、基本的なエッセンスが多くちりばめられています。英語参考書や、NHK教材、英語雑誌、英語PCソフト、会話に使える表現集等も紹介されています。

    特に、英会話学校のところで、「オンライン英会話学校」の紹介がされていたのですが、これは白中田ので得した情報です。オンライン英会話といえば、NOVAのお茶の間留学ぐらいかなと思っていましたが、いろいろとあるようです。検索サイトで「英会話 オンライン」などのキーワードを入力するとヒットします。

    たいていのところは無料のお試しコースやレベル分けテストがあり、試してみて、気に入ったものを受講できます。受講の形態や料金・支払方法はさまざまで、なかには悪質なサイトがあるかもしれないので、注意も必要です。

    サンチャが少し調べたところだと、レベル別、目的別、保障制度付など、普通の英会話学校とかわりません。授業料は、1ッスン400円ぐらい(月4000円)からありました。また、英語の学習ソフト(リスニング、発音、単語帳、ゲーム)がサービスで付いていたり、コミュニティールームがあって自由に会話ができたりと付加サービスも充実していました。

    時間にしばられず、価格も低めで、無料期間もあり、(強制勧誘も少なそう)と、いろいろメリットがありそうです。

    今日で、「英語」特集その1は終了になります。
    来週は、「勉強法」の特集を予定します。
    | 英語 | 11:00 | comments(0) | trackbacks(2) | - | - |









    http://gokaku.kyoin.com/trackback/46230
    ビジネス英語をマスター!
    ビジネス英語 勉強の情報を徹底的にお教えします。ビジネス英語 勉強はお任せください。英語学習の本当のコツを知っていますか??英語の勉強に関する一般論、各人の英語学習の目的の如何を問わず、英語の語順が徹底的に身に付けたいのか明確に英語が出来ないと思う。
    | ビジネス英語をマスター! | 2006/12/05 1:38 AM |
    英会話.NAVI!英会話の総合情報サイト
    英会話の学習法、基礎知識、勉強のコツ、スクールの選び方などをまとめています。分かりそうで分からない部分や、ノウハウを徹底解説しています、よろしくお願いいたします。
    | 英会話.NAVI!英会話の総合情報サイト | 2006/12/29 11:57 PM |