RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
愛するということ
愛するということ (JUGEMレビュー »)
鈴木 晶, Erich Fromm, エーリッヒ・フロム
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

教員ドットコム 教育関連おすすめレビュー


様々な方面で活躍されているメンターの方のお話を紹介していきます。

<< 間違いだらけの学習論 | main | 記憶法(1) >>
最強の勉強法―究極の鉄則編 吉田たかよし
0
    ■今日のメンター
    ■不可能を可能にする最強の勉強法―究極の鉄則編
    ■吉田 たかよし
    ■著者紹介
    日本で初めて、NHKアナウンサー、医師、そして衆議院議員・公設第一秘書という、まったく異なる3つの分野を1人で経験した。学生時代からバラエティー番組に出演する一方、大学院では生命工学の研究に従事しながら同時に国家公務員1種(上級職)経済職試験にも2年連続合格。「奇跡のマルチ人間」との異名をとる。こうした体験を生かして学習医学研究会を設立し、現在、代表を務める。1964年生まれ。灘中学、灘高校、東京大学卒業。東京大学大学院を修了し、NHKアナウンサー。医師免許取得後、元自民党幹事長の加藤紘一・元衆議院議員の公設第一秘書として科学技術政策の立案に携わる。現在、東京大学大学院医学博士課程に在籍中。ウェアラブル環境情報ネット推進機構の研究開発政策委員長も兼任。

    【1】 あっという間に、集中力を高める技術!

    「キッチンタイマー勉強法」勉強するときに、キッチンタイマーを15分に設定して机の上に置いておきます。ブザーがなったらいったん勉強を打ち切って、集中具合を5段階評価で行います。これにより単位当たりの勉強量の意識が高まります。2週間ぐらいで集中力を操れるようになります。

    「『「集中!』と大声で叫ぶ」脳の集中力を司る部分の前頭前野の活性化を促すことができます。試験中は、1問解くごとに心の中で、「集中!」と自分にムチを入れることで、最後まで全力疾走できます。

    「イスの上でプチ座禅」休憩時5分ほど座禅を組みます。気が散って集中できないときは、特に効果的です。ポイントは3つです。「完全に目をつむる」これだけでα波に切り替わります。「背筋を伸ばす」「腹式呼吸をする」血液の循環、自律神経のバランス等の効果があります。

    【2】 楽しさがいちばん、勉強長続きの技術!

    人間は、楽しいと感じるとき、脳の奥深くにある「扁桃核」が刺激を受けます。すると、ドーパミン神経が活発になります。この影響で、「海馬」の働きが高められます。海馬は記憶の中枢です。楽しいことは記憶に残りやすいというのは医学的にも根拠があることなのです。

    「テキストを読みながら○△×をつけていく」読むときに、各項目がどれくらいわかったか自分で採点をしていきます。×の場合は、無視した方が得策です。習得に時間がかかりすぎます。その時間を○や△をしっかりした方が効果的です。自分都合主義が学習能率を高める最大のポイントです。

    「自分の興味を持つ部分から始める」途中から始めると理解できないことがあります。そのような時に、さかのぼって学習をします。一見、無駄な作業をしているようですが、自分が興味を持った分野は親しみを持って勉強できます。新しい情報はこの段階を得ることが重要なのです。

    【3】 理解力・暗記力をアップさせる技術!

    「略語でダウンサイジング」むずかしい用語は略語を取り混ぜ何段階かに分けます。例えば肝臓の糸球体の病気に、急性糸球体腎炎、急速進行性糸球体腎炎などがあります。まず、「糸球体腎炎」を頭にしっかりいれます。それから、「急性(糸)」「急速進行性(糸)」と覚えていきます。

    「質問しあい手短に答えるトレーニング」友達どうしで諮問合戦を行います。互いに問題を出し合い、即座に答えていきます。ポイントは、用語を主語として答えることです。

    「5感マルチ勉強法」用語を紙に書いている間の時間で、用語を声に出して読み、そして用語の要点を考えつぶやく。この3つの動作を同時に行います。

    【4】 論理的思考の技術!

    「体系化されない情報はすぐ脳から消える」消化されていない情報は、次から次へと新しい情報に上書きされ、脳から消え去っていくばかりです。本を読むときでも、授業を聞くときでも、内容を論理的に体系化しようと心がけなければ、情報は頭に残ってくれません。

    「順番を型として体で覚える」1、主題はなにか? 2、その主題がどうしたのか? 3、どういう条件で成り立つのか? 4、その理由はなにか? 5、その他の補足情報は?
    この順番に知識を積み上げていきます。

    理解する順番が重要です。上述の順番だと誰でも理解しやすいのです。勉強がはかどらない人は、例外なく、この順番がでたらめです。世の中に出回っている情報は、大半が、この順番になっていません。そんなときは1つ1つの情報がどれに当てはまるか考えてください。




    ■選書コメント

    今週は「勉強法」特集です。

    本書は具体的な勉強手法が紹介されています。どの勉強手法も実践と科学的・医学的見地からの裏づけがされています。1つ1つの情報が詳しいので、内容を読むだけで、ある程度自分に合った方法か、そうでない方法かわかると思います。

    何冊か勉強法の本に触れたあとでも新たな発見がある1冊です。

    | 勉強法 | 11:35 | comments(2) | trackbacks(1) | - | - |
    吉田たかよし氏最新刊「脳が喜ぶ!ホメ上手!」発売です

    HP上に立ち読みコーナー開設しました
    ぜひ立ち読みください!
    | ブリックス株式会社 | 2011/11/18 3:45 PM |

    吉田たかよしが院長を務める本郷赤門前クリニックです。
    ご紹介いただき、ありがとうございます。
    4月6日に「20代リアル処世術」(PHP研究所)を出します。
    こちらもご紹介いただければ嬉しいです。
    ブログでご紹介いただける方には、見本または原稿をお送りします。
    ご検討ください。
    http://www.doctor-yoshida.net/

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
    東京理科大学客員教授
    人間情報学会理事・ヘルスケア部会長
    医学博士・医師 【吉田たかよし】
    本郷赤門前クリニック
    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
    | 本郷赤門前クリニック | 2012/03/01 12:54 PM |










    http://gokaku.kyoin.com/trackback/55022
    資格試験・採用試験もこわくない!脅威の加速学習法!潜在意識を活性化
    公務員採用試験の勉強をしていると誰でも壁にぶち当たります。 ・勉強してもなかなか頭に入らない ・勉強に時間をかけているのに試験で思ったほどの点数がとれない ・苦手な分野がどうしても頭に入ってこない ・時間がたつと忘れてしまうなど、さまざま...
    | 東京消防庁を目指す!!消防官への道 | 2006/11/18 9:50 PM |